奈奈/NANAcantarina

奈奈/NANA cantarina~シンガー~

小学校6年生よりBAND活動をスタート。 ROCK/FUNK/SOUL/R&B/POPS のグループでギタリストとして活動。 後、VOCALIST として活動と同時に、SALSA BAND「Sabrosura Del Sonido」ベーシスト・山田能史氏率いるサルサバンドに加入。ラテン音楽への興味が深まる。
数々のラテン・サルサのグループに所属し、関西のライブハウスやクラブ・ホテル等での演奏活動をスタートした後、1998年Latin Rhythm・Improvisation,Cuban Style Salsa Dance の勉強の為、LA, CUBA へ渡り、元 "Irakere" の Oscar Vardes氏,RUMBA TEAM "Clave y Guaguanco" Caridad氏,RUMBA TEAM "Yoruba Andabo" "CUBA国立民族舞踊楽団" Sergio氏に師事。後、定期的に渡玖している。キューバからの数々の来日アーティストと共演。
2004・2005年には、キューバ国内最大級の国際音楽フェスティバルに、文化省より正式招待を受け二年連続出演。開催中に行われた「El Son mas largo del mundo」(世界一長いソン)という、300時間以上複数のバンドで演奏し続けるという、キューバ国全体でのギネスブック企画にも参加。
近年は全国の小・中・高等学校等でのラテン音楽観賞会公演、そしてFUJI ROCK FESTIVALに出演する等、ラテン音楽の楽しみをより沢山の人に伝えるべく、幅広い範囲で活動。
2007年よりソロ活動スタート。
同年9月には、59回世界一周クルーズ船「ピースボート」に、キューバの水先案内人としてゲスト乗船。又、2009年67回クルーズにも乗船。又、様々なジャンルのヴォーカリストとしてライブやレコーディング、R-CM、その他セッション等で活動する傍ら、コンポーザーとして作曲・作詞にも力を注いでいる。

【CUBAN STYLE SALSA DANCE】

2001年キューバ帰国後より CUBAN SALSA DANCEのインストラクターとして、大阪・イスラボニータにてレッスンをスタート。
現在は関東を中心に、主にプライベートレッスンにて活動。 ショーダンスとは一味違った、誰でも簡単に楽しめる、キューバのストリートダンスを伝授。歌いながらキューバンダンスで魅せるステージパフォーマンスに定評がある。
⇒official web site